結婚を決めた理由

結婚を決めた理由について

 

結婚を決めた理由は、意外な事が多いと言われていますが、果たしてそうでしょうか?
本来、女性は自分が考える年収、将来性、優しさ、包容力などの条件を基準にお相手を見て、基準を満たすか、基準の許容範囲に達した時に結婚を強く意識すると言われています。
男性の場合は条件もありますが、意味はわからないけど、話していると楽しくてわくわくするなど、フィーリングが合うことで結婚を強く意識するとが多いようです。
この基本が整う事と様々なタイミングが重なることで、成婚が加速すると思います。
例えば
●転勤+アラフォー・・・分かれる可能性の高い遠距離で、婚活のお付き合いを楽しんでいる場合ではない。
●結婚適齢期+友人の結婚式参加・・・新郎新婦の幸せオーラに後押しされる。
など、外的要因が大きく影響する場合があります。ただ「運命の人」とよく言いますが、そんなタイミングに二人がお付き合いしている事こそ運命であると思えるのですが、如何でしょうか?
結婚を決めるということは、ある意味究極の選択です。試練でありながら可能性も感じることができたなら、人生を二人で歩んでいく事を考えましょう。
冷静に考えれば、意外なことでも何でもない普通の出来事の色々な要素の組み合わせで、結婚に至るものなのです。